腸内フローラの状態が健康を左右する

雑誌やテレビで腸内フローラが紹介されてから、腸内環境によい食事を意識しているという方が若い年齢から年配層まで増えているそうです。

では腸内フローラは体にどんな影響があるのでしょうか?

研究では腸内細菌が以下のことに大きく影響していることが分かってきているそうです。

  • がん
  • 肥満
  • 動脈硬化症
  • 糖尿病
  • 脳卒中
  • 心筋梗塞
  • うつ
  • 認知症
  • アレルギー疾患(アトピーなど)
  • 自己免疫疾患
  • アンチエイジング
  • 自閉症
  • 発達障害
  • パーキンソン病

これだけ見ても腸内細菌が体だけでなく精神へも多大な影響を与えていることがわかります。腸内フローラを良い状態に保つことで心身に与える影響をかなり改善できるのかと思います。

MIHARUの乳酸菌は効果にこだわった乳酸菌サプリメントです。

© 2016 腸内フローラ rss