腸内フローラとは

腸内には様々な細菌があり、これが種類ごとに色鮮やかに広がっています。この様子がまるでお花畑のようなので腸内細菌のことを腸内フローラと呼んでいます。フローラとはお花畑のことです。

腸は広げるとテニスコート一面分ほどにもなると言われています。別の言い方では腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)とも呼ばれています。

腸内フローラ 増やし方

体の免疫力が低下してくると風邪がひきやすくなったり、体が疲れやすいといったことが多くなります。体の中には免疫細胞というのがいて、これがNK細胞(ナチュラルキラー細胞)と呼ばれているものです。

これが悪い菌、ウィルス等と戦って体に侵入しないように働いているんですが、免疫力が低下するとNK細胞の働きも弱まってきます。

こうなると花粉症、アトピー、ぜんそく、動脈硬化、糖尿病、心筋梗塞、がん、うつなどの病気にかかりやすくなる可能性があるんです。

免疫力をつけるには良い腸内細菌を増やすこと。食べ物から摂取するならゴボウやレンコン、大根、ひじき、きくらげなどは食物繊維が豊富です。大豆製品も豊富です。

ビフィズス菌や乳酸菌を摂取しても腸内細菌の増加を助けます。ヨーグルトや乳酸菌飲料などが代表的ですね。乳酸菌サプリメントなども継続的に摂取すると効果的です。

MIHARUの乳酸菌は効果にこだわった乳酸菌サプリメントです。

腸内フローラ 検査

自宅で腸内フローラを検査できるキットが売っています。「マイキンソー」という腸内細菌叢を可視化する検査キットです。

エクオールが腸内で作られているどうかを検査するキットもあります。エクオールとは美と健康の救世主とも言われている腸内細菌のことです。

エクオールは大豆のイソフラボンが腸内細菌に代謝されて作られるものですが、日本人の2人1人は作られないそうです。この場合はエクオールサプリメント等で補うことができます。

腸内フローラは一人ひとり違う

腸内フローラはたくさん腸内細菌が集まっているのですが、その腸内細菌は一人ひとり全く異なっているのだそうです。もっと言えば一人ひとりの腸内細菌は唯一無二のもので、世界にただ一つのあなただけの腸内細菌と言えます。

遺伝子検査にDNA鑑定というものがありますが、最近の遺伝子解析では個人が腸内細菌叢から特定できるそうです。それほど一人ひとり違うということですね。

人間の遺伝子は2万~2万5000個ほどだそうです。

では腸内細菌の遺伝子はどのくらいかというと、330万個なんだそうです。
人間の遺伝子の約150倍です。

これだけ見ても腸内細菌が私たちに与える影響はかなり大きなものであることが想像できますよね。そのため健康や美容、肉体や精神にも多大な影響を持っているのだと思われます。

腸内環境を良い状態に保つということは、人間にとってとても大切なことです。腸内環境の改善に取り組むことで病気や老化を回避することができるかもしれません。

MIHARUの乳酸菌は効果にこだわった乳酸菌サプリメントです。

© 2016 腸内フローラ rss